とんび、やっと終了

ドラマ「とんび」4話も溜め込んでいたので、まとめて見ました。
みんなの号泣報告を聞いていたので、どんな結末かと思いきや、もお私も号泣だよ。

8話だったかで、あきらが「僕の話長いですよ」というセリフがあった。
確かに、あきらは話が長いと、私は常々思っていたよ。

  

ドラマを半分くらい見たところで、突然、現在に場面が戻る事がたまにあって、そこでようやく「これはあきらの超長い話だったのか!説明細か過ぎでしょ。」と、ビックリした事が数回。

 

あきらの嫁が会社で夜遅くに、ヒステリックにひとり怒りながら空き缶を踏みつぶしていた時、その姿を密かに見ていたあきら・・・。なぜそこで声をかけないのだ、と思ったけど、それがあきらの優しさか?

 

大人になったあきらには何度も???と思う事があったけど、それでもドラマは概ね号泣なんですよ。えぇ、ドラマだった。なんか全部見たら、やりきった感が。笑

 

これはやはり親父の人柄のおかげですねえ。昔のバージョンのも見てみたいなあ。