アンパンマン級

今しがた母と電話を。
そして、電話をきる直前に言われた。

あ、そうだ。あんた痩せなきゃダメよ〜。この前あった時、ほっぺたムチムチでアンパンマンみたいだったわよー。太るとすぐ顔に出るもんね。みっともないから痩せなさあ〜い。じゃあね〜。

ぶちっ

……毎度こんな感じ。言い訳すると電話が長くなるので無抵抗。言われたことは大当たりなので、アンパンマンというかたこ焼き入ってるようなほっぺたが、ストンとオトナなラインを描くまで痩せるか…じきに春だしな。

ごめんね、アンパンマン。あなたにはあのほっぺたがすごく似合うけど、私には巨大ほっぺは必要ない。だってこれ、取り分けて与えられないもんー。

しかも食べたら元気勇気100倍なら、そんな素敵なものは、とっくに自分で食べてしまっとるわ!!


話は全く変わりますが、昨夜12時過ぎに着信が…。

怖がりなので、夜中の着信!!恐怖!!!と思いながら朝起きてから留守電メッセージを確認したら、一年程前にご依頼いただいたお客様からでした…。ほ。

そういえばあの方は超夜型生活。ということでこちらからの折り返しの電話も夜に。久しぶりに会えるの楽しみだなあ。