最近サンドイッチにはまっている

料理は面倒だけど、春の陽気に誘われてか、サンドイッチが無性に食べたくなり、最近よくサンドイッチを作ってる。

ヤマザキやパスコなどの食パンや、駅前の京王ストアでも買える紀伊国屋ライ麦食パンを使うことが多い。今朝はファミマで買ったロールパンを使った。

ロールパンは具があまり入らなくて、パンばかり食べるはめになるので、やはり食パンがいいね。パンそのものが感動的に美味しいわけでもなければ、具が入ってないと寂しい。

具をたくさん詰めるために、あらかじめサランラップを敷いた上に食パンをおいて、極厚に具を敷き詰めてパンで挟む。あとはラップの粘着力を頼りにぎゅーぎゅー巻いて、半分に切っている。パンの耳はもったいないので、切らずにそのまま。腹持ち重視なもんで。

ロールパンも同様だけど、面積が狭いので具も遠慮がちに入れてしまって、私の場合はだめだ。

具のお気に入りは、ゆで卵、パセリ、レタス、トマト、チーズ、ハム、ごく普通。パセリは好物なので大量買いして、ジップロックで冷凍。袋を手で揉んで砕きながら使うと、刻む手間がなくてぶらぼー。

トマトは水っぽさを逆手にとってロールパンにはさむ。口の中がパンに水分を取られてふごふごしなくてちょうど良い。食パンに挟む時は、トマトの中身は取った方が良かろうと思う。厚切りだと見栄えも良い。

そのうち食べたいのは、アボカドとジャガイモに、スナップエンドウかカニカマを混ぜたもの。

ここ数日やたら吹き出物が多いのは、ホルモンのせいじゃなくて、パンに塗って食べてるチョコレートペーストのせいじゃないかと思えてきた。

でも、米よりパンが好きだから、当面はサンドイッチ作りにはまれそう。