旅支度と、帰宅後の片付けと、秋冬物の処分と。

今回の夏休み旅行、たったの3泊4日で、しかも内2泊は友人宅なのでタオル類不要にもかかわらず、私にしては大型の30リッターのソフトキャリーで行きました。終始「トランク」を連発してたら、友達から

ナオミちゃん、そのトランクって呼び方、富士銀行並みに古くない…?

と突っ込まれた。ええじゃないか!笑
スーツケースでよーござんすか?( ;´Д`)

中身はガラ空きで、3日分の着替え、部屋着1着、靴1足、友達へのお土産のお菓子。化粧水などは一本で済む簡単なものを。旅行だから何でもいい。

手荷物の小ぶりトートには、財布とか本とか携帯とか毎日持ち歩いてる物と同じ。


旅行の支度は、だいたいいつも前日の夜に。海外も同じく。持って行く物はそんなに変わらないので。

出発前日と当日の朝は掃除大会。キッチンも床も拭き掃除して、いらない物をバンバン捨てて部屋をピカピカにして出かけます。帰った時に部屋が綺麗な方がうれしいから。


スーツケースで行った理由は、長島スパーランドに三井アウトレットが併設されているからです。(;^_^A

15時以降に買えるスパーランドの三千円のチケットを狙っていたので、朝10時からたっぷり買い物。

しかも朝は雨がザザ降りだったので、アウトレットも空いていた!久しぶりに服以外の物を色々買い込んだら、どうみてもスーツケースにはいる量ではなく。

伊勢での宿泊先ホテルに、クロネコヤマトの宅配用ダンボールの取り扱いがあったので、ひとつ購入して郵送となりました。ははは(;^_^A



帰宅後もやること色々あるんですよー。まずは洗濯三昧。財布の整理してレシートなどのゴミ捨て。そして一番大事だと個人的に思ってるのが、スーツケースの手入れ。これほど汚い物はないよな…といつも思う。使い捨ての布切れで水拭きのち、アルコール除菌で拭き、のちファブリーズ。これ、やりすぎなんだろうな…笑

でも〜タイヤとか強烈にきたないでしょ。しかも我が家の場合、外の納戸などがないので、家の中にしまわねばならず。そりゃあきれいにしたいです。

そんな感じで、帰宅後から色々していると、また部屋がどんよりしてくるので、再びの掃除機をかけて、やっと旅行が終わったなという気分になります。

ちなみに、旅行ガイド本を買っている場合は、旅行中か帰宅後すぐに処分しています。基本的には見返すことがないので。

写真データもたくさん撮っちゃう人なら、このタイミングでPCに取り込んで好きなように整理しておけば、後がらくです。

今回は色々と買い物をしてきたので、帰宅後も何か処分できる物ないかな〜と、改めて部屋の中を物色。気づけばお盆終わりということで、待ちに待った秋冬物の買取シーズンが始まったぜい!

ということで、前回の冬の終わりに整理し損ねて、というか処分を迷ってまとめてあった秋冬物を、玄関脇に出しました。トレジャーファクトリー(という古着屋)にでも持って行こうかな。

押入れやクローゼットの中にもう着ない感じの服やバッグが眠っている方、まだまだ暑いけど、早めのこの時期にドーンとうっちょったほうが得です。収納スペースに余裕ができて、次の買い物への意欲も湧きますし。