今週の水泳日記

あっという間に10月終了。ここ二日間で風邪ひきました。今年の年明け以来ぶりに発熱。風邪薬と栄養ドリンクがぶ飲みで、さくっと収束できました。

 

10月、平泳ぎはなるべく長距離泳げるようになってみようと、練習量を増やしてみました。プールに通った回数…15回。笑…部活か!

結果としては距離は泳げるようになったことは分かったけど、やっぱり今はまだ形を意識して綺麗に泳ぐ事に集中した方が、より速く上達する=泳ぎも速くなる、のかなあと感じました。距離にとらわれて適当な形でたくさん泳いでも、綺麗に泳げるようになるわけではないし。むしろ逆効果かも。ただ、あとちょっとと思いながらたくさん泳いでいると、突如として気持ちよく泳げる瞬間がやってきたりして、病み付きになりそうです。

 

とはいえ泳ぎ過ぎで疲労がのこってしまい肩も背中も張る。練習後いつもアイスクリームとラーメンが食べたくなるのが困ります。ということで11月は量より質を意識して練習しようかと。

 

10月からはじめたクロールは、たった3回しかレッスンを受けていませんので、まだなんとも・・・です。こちらは今月がんばる!ことです。まだ何にも分かっていない状態なので、平泳ぎを習いはじめたばかりの頃のように自主練習が一番面白くない時。笑

何をどうやってもうまく出来ないから、ひたすら練習している内に「ふっ」と何か分かった様な瞬間がくるのを待つしか無いです。あの瞬間は嬉しかったな〜。

 

ふたつ凄く良かった事が。

ひとつは、はじめて千駄ヶ谷にある東京体育館のプールに泳ぎに行きました。50mが8コースくらいあります。1コースだけ水深1m、他は水深2.2m。

50mプールを見るのも、8コースもある大きなプールを見るのも初めてで、プールサイドに立った時に怖くて足がすくみました。しかも貸し切りコースで泳いでいる人達が何事かと思う程に激しい練習をしていて。なんてところに来てしまったのかと。

 

しかし女友達も一緒に行っていたので、私だけ引き返すわけにも行かず。その昔に水泳のインストラクターをやっていた友達ですが、私が超短期で激やせしたのを見て、数十年ぶりに水泳を再開すると決心。

 

この日は一緒に御徒町のジュエンに水着を買いに行き、その足でプールに行ったわけです。ちなみに彼女、別に太っていません。年齢なりに見えないところに脂肪がついているそうで、それを取りたいのだとか。超負けず嫌いで、日頃から色んな運動をして体力のある彼女なので、数十年ぶりなのに1000mを1時間半程かけて泳いで、私を置いてとっとと上がって行きました。私は1000m泳ぎきるのに2時間もかかりましたよ。とほほ〜。

 

水深の浅いコースだけ泳ぎました。50mを途中でたちどまりもせず泳ぎきれるか謎でしたが、平泳ぎならなんとか。1本だけクロールで泳いでみたら、いつまでたっても向こう岸に付かず、足もつりかけて、泳ぎながら半泣き。もはや我慢大会。でもそのおかげで、いつもの短いプールへの抵抗感が全くなくなり、余裕ができました。

もうひとつ良い事は、競泳ワールドカップ@辰巳国際を観に行きました。まさか水泳の試合を観に行くとは。我ながら何かにハマるととことん。以前、この競技場から徒歩3分のマンションに住んでいた時は、水泳なんて死んでもやらん!!と言って近寄った事も無かったのに。

はじめて見る試合、見所としては2つ。まずは選手のカラダ。

女子はぱっと見た感じ細いなーと思いました。関節やウエストはぎゅっと細くて、他の部分はキュっとしまった筋肉が綺麗についていて美しいです。世代的な物もあるのか、足もスラーッと長い人が多くて。

男子は人によって体格にかなりの差があるように見えました。一部の大学生の選手がやたらと筋肉隆々。すっごい筋トレしてプロテイン飲んでるんだろうな〜とか妄想。外国人選手の意味不明な漢字タトゥーも気になります。

 

そして何と言っても泳ぎなわけですが、練習時のひとつひとつ確かめながら泳ぐ感じが、それはそれは美しくため息ものです。試合になると一変、男子100mくらいのレースでは、競馬と同じ種の興奮がわき起こることは体感できましたが、何せ身銭がかかっていないので、鼻息荒く雄叫びをあげての応援とはならなかったです。でも面白かった!また観に行きたいです。

 

水泳仲間も増えて楽しい10月でした。11月もまだまだ楽しく水泳ができそうです。覚えることがいっぱいあるのはわくわくしますね。

 f:id:katadukeruhito:20141031235901j:plain

御徒町のジュエンのそばにあるたこ焼き、すきです。バナナはあまり好きじゃないのですが、アイスなら美味しいかもと思って買ってみましたが、やっぱりあまり好きじゃないです。