友近ハウス

とてつもなく楽しみにしていた友近の単独ライブ、友近ハウスの追加公演。シュールすぎて怖いのと、単純に面白すぎるのとで何度も鳥肌がー。

去年の同じ時期にも友近出演の祝女という舞台を観に行ったけど、その日の東京はとんでもない大雪で、行きしにモンベルスノーシューズ買って履き替えて行ったのが懐かしい。あの靴、この前いちど出動しただけで出番がない…。

友近ハウス、単独だけどゲストあり。ロバート秋山、春奈、バッファロー五郎A、ずん飯尾、濃ゆい。ネタがテレビじゃできない内容多め。

いちばん柔らかめのコントは、テラスハウスパロディ。男性メンバーのいい男設定の演技と、いい女設定の春奈の表情が、その後数日にわたって余韻に浸れる程おもしろかった。

お笑いライブ初めて見に行ったけど、映像と舞台の両方使われて、テンポよくて飽きない。トイレ休憩中も笑わされてた。

3時間半もの長丁場だったけど、もっと見たい感じはしつつも、日本青年館の硬い椅子にお尻が悲鳴。

終演後のご飯、腹ペコで食べ過ぎましたがな。

f:id:katadukeruhito:20150211123010j:plain