母になっても素敵でいてほしい

幼稚園児くらいまでのお子さんがいる家庭に片付けに行くと、旦那様から度々聞く言葉がある。

お母さんになってから、おしゃれしなくなった。もっときれいにしてほしいな。

割とはっきり言うものなのね。

奥様と衣類を片付けてみると、確かにおしゃれな感じの服がたくさんある。でも産前に買ったものばかり。聞いたところ、子供連れで平日にひとりで服を買いに行くのは大変なので、体型が戻った後でも服を買いに行かなくなったという。

加えてクローゼットも見直さないまま数年が経ち、何持ってたか記憶が…。いつも数枚のラクな服をローテーションしているそう。もちろんその服は、片付け中のクローゼットではなく、他の場所に保管されている。

あ〜こんな服あったな!を何度も繰り返しながら仕分けしていくと、同じような服が何枚も…何枚も…。

毎度必ず聞かれることが、ハンガーにかけるか、たたみがいいのか、という質問。

クローゼットがあるなら、断然たたむよりハンガー。かけると伸びる服以外は、全てハンガー収納でいきたい。

全体量と種類がひとめで把握でき、選びやすくて戻しやすい。ハンガーがぎっちぎちにかかっていない前提。

洋服屋さんのハンガーラックを思い出してほしい。8割程度の混み具合でかかっていて、左右に動かしながら選ぶあの感覚。家のクローゼットにもあの余裕があれば最高。今日は何を着ようかな、の時間が楽しくなる。

もし片付けた時に、今着たい服が全然なくて、クローゼットがスカスカになるようなことがあれば、さっそく旦那様と買い物に行こう。