ハンガー29本

服が減らせなくて困っておりまする…という話は毎度聞きますが、その度に言ってるのは、収納スペースに収まるハンガーの本数に制限して、洋服の数をコントロールする方法。

たたむ服の量も然りで、収納スペースに余裕で取り出しできる量に制限。

そうすれば部屋に服が散乱することはありませぬ。

たくさん服が欲しいのか、部屋を綺麗にスッキリしたいのか、欲望を満たすのはどっちかにしよう。ただし欲望に見合った収納スペースのある部屋に住めばどちらも叶う。

でもお…だからあ…と、何かと理由をつけてやらないんじゃ何の変化もない。

人の意見を参考に、自分なりにアレンジ加えてみたりしながらでも、少しだけ試してみたら変化しはじめるから、どうなるか分かる。

考えてるだけじゃ部屋は片付かないですよ〜。手を動かさないと。




で。

私の家にあるハンガー29本。一人分としては少なくないと思う。うち2本は使っていない。

これを洗濯を干すときも使い回す。全て部屋干し。

ハンガーにかけている服以外で、畳んでいる服はTシャツ類と下着と運動着と完全なる部屋着。それらはバタフライ型の洗濯物干しにヒョイとかけて干すので、洗濯にハンガーを使わない。


暇なので、部屋着以外の全ての洋服を着てみた。というのも、かかっている服を眺めていたら、これもう着ないかもな〜ていうのが明らかにあったから。

去年の夏に買った服がぶかぶか。痩せると実感するが、Lサイズの服は収納に場所をとる。なんかいまひとつ着る気がしない服は確かにあるが、さすがにまだもったいないので、今年も着る……かなぁ?!処遇は夏が終わってから考えよう。


29本のうち、

喪服 1セット
ロングダウンコート 2枚
ダウンベスト 1枚
革ジャケット 1枚
春しか着ないトレンチコート 1枚

という季節物もある。
…アウターが好きなのよ!!


スーツは必要ないので、

ウールジャケット 1枚
春夏ジャケット 1枚

そんな気分の時に着てるだけ。


ここにスカートとショートパンツは入っておらず、それらは無印良品の3枚挟めるハンガー2本分、計6枚まで。4枚しか挟まっていないけど。

デニムはたたみで3本。その他パンツは、白デニム1本がハンガーに。

今後も減ることはあっても増えることはなさそう。これ以上増えると着ない服が出てくる。

日々の練習の成果で、肩幅M〜Lサイズなのに、ウエストだけSサイズという見事な水泳体型になりました。わはは