シンクロ ジャパンオープン観戦


夏のようなカラッと暑い休日。東京の辰巳国際水泳場にて、シンクロナイズドスイミングのジャパンオープンを観戦。

写真は練習時間の。
f:id:katadukeruhito:20150504002452j:image

明日も引き続き決勝が行われるので、暇な人は行ってみたら、楽しいかも。初の男子選手と女子選手のミックスデュオの演技をエキシビジョンで見られるし。自由席の当日券はあれば会場入り口の窓口で買えます。不安な人はコンビニのろっぴーとかで買ってから行けばよし。

で。

今日初めてシンクロの大会を見たけど、やっぱりテレビで見るより全然面白い。中でも今日の目的は、たった一組のミックスデュオ。

お?お!おー。男子選手のメイクが濃ゆい…というかメイクして出てくると思ってなかったので驚いた。髪の毛はプリントしたキャップかと遠目に見て思っていたけど、後からテレビ朝日の写真を見たら、キャップなしで固めているだけの様子。

彼の顔立ちのおかげもあると思うけど、歌舞伎の女形のようで妙に妖艶な感じ。演目はドラキュラがテーマで、見ているうちに男子の方が女っぽく見えてくる。

いくらシンクロとはいえ、男子選手がメイクをここまでしっかりする必要があるのか再考しても良いのではと個人的には思ったけど。

それとも常に体全体が見えているわけではないから、顔のインパクト大事なんでしょうか。

アイドル顔の男子選手が増えたら、フィギュアスケートのように、おばさま達の財布の紐がゆるっゆるになって、観戦チケット二万円超の世界に…ならないかなあ、なったら楽しい。


しかしその後もメイクが気になり、フィギュアスケートの男子選手ってこんなにメイクしてたっけ?と気になって検索してしまった…。

それにシンクロの選手がゴーグルをしていないけど目は平気なのかとか、応援の歓声や拍手のタイミングが宝塚のそれっぽいなど色々と気になることはいっぱいのまま終了。

楽しかったので、また観に行こう。