遺品整理でお炊き上げにだした話。

先日、お客様のお宅で遺品整理を。

 
10年くらい前に亡くなったか、もっと前だったかも。その辺の話は聞いてもすぐ忘れてしまうのでうろ覚えなんですが。
 
で、お炊き上げ、持ち込みできる距離にある都内のお寺に出すことになり。
 
車で持ち込んでもいいのですが、車を持っていない方なので、なじみの赤帽さんに出動要請、お寺まで運んでもらいました。
 
ずっとどうにかしなきゃなと思い続けていた物たちだったので、納得のいく方法で手放せて本当に落ち着いたと言ってたっけ。側で見ていても、肩の荷がおりるかんじ分かります。
 
こういうことは、今後、私自身にも起こりうることで、その時はたぶん自分ひとりでは対処しにくいんだろうなあと、ぼんやり思ったりして。
 
でもまあ、もし困っても、同業の仲間や優しい赤帽のおじちゃん達にヘルプしてもらえばいーね、と思うと、気はらくになるってもんだ。