夏服は裏表を間違えて着てしまう

久しぶりの夏っぽい天気で。暑かったですね〜。

駅で見かけた女性が、薄手のカーディガンを裏表逆に着ていました。見たのが朝なら、逆だよー、と声をかけたかもしれませんが、帰りの遅い時間だったのでそのままに。帰って脱ぐだけだから。

私も小学生の頃、朝のラジオ体操にしょっちゅうTシャツを裏表逆とか、前後逆で着てたけど、いちどもだれも教えてくれなかったのは、友達がいなかったからなのか?いたはずだが???

前屈の体操する時か、終わってスタンプ押してもらうのに並んでいる時か、帰って二度寝するために着替える時に気づくんですよ。やれやれ

大人の薄手カーディガンは、タグを頼りにするしかないくらいわかりにくいので、気をつけよう〜。私も黒いの一枚持っている。

それか……タグを綺麗にとりはらえば、もはや裏か表かどうでもよくなって良いかも?!


ーーーー

ただいま以下の日程で「かたづけサポートサービス」をご予約いただけます。

7月16日、24日、31日
8月以降の平日と土日祝日

サービスの詳細はサイトにてご覧ください。

衣類を整理すると、探していた服を発掘できたり、去年の夏のバーゲンで買ったのにタグがついたまま今に至ったりする服がでてくる方も。

今ならぎりぎり、夏服を古着屋さんに売りに出すこともできますし、夏本番前にお片づけするのも良いですよ。