水泳の時の持ち物


小学生の体育の授業のお知らせではなくて……大人の私が水泳に行く時の持ち物です。

1 水着
2 ゴーグル
3 キャップ
4 競泳水着用シリコンパッド
5 ゴーグルの曇り止め
6 耳栓
7 シャンプー・コンディショナー・ヘアオイル・ヘアブラシ
8 化粧水の類
9 大きめのS字フック
10 防水バッグ

f:id:katadukeruhito:20150819170549j:image

思いつくままに書いたら順番がややおかしい。
これらの中でも水泳を始めて「これは便利だなー」と思った物がいくつかあります。


4 競泳水着用シリコンパッド


なかなか店頭で売っているのを見かけない一品。よく見かけるのは4カ所にフックが付いているポリエステル素材のなよなよっとした物。あれはフックのゴムがへたりやすくて私は消耗が激しくだめでした。

これはシリコンなのでヌーブラと同じ要領で貼り付ければオッケー!念のため言うと…盛るためのパッドではありません。


10 防水バッグ

この二つは便利すぎて水泳やらない人にもオススメ。

私は昔から濡れた水着は適当なビニル袋……買い物で入れてもらった袋とかかなり適当でしたが、小さいサイズもあるので、大きさを選べば便利です。袋のジッパーから水が漏れたりもしないし。そもそも水着は脱水機でほぼ水気をきってありますが。

マイクロファイバーのタオルは、セームタオルとか呼んだりしますが、絞るとすぐにたくさん水を吸うので髪の毛が長くても困りません。

しかも絞ると重量も軽くなるのが助かる。普通のタオルだと水を吸って重くなるから大人も子供もセームタオルはおすすめです。

バスタオルサイズの大判もあるので、大雨の日にタオルのかわりにつかってもいいと思います。洗濯機でガンガン洗えるのも良いところ。

元々は車の洗車後の拭き取りタオルだったそうなので、カーケア用品売り場とかで買っても安いのかもしれません。


9 大きめのS字フック

これは最近仲間入りしたグッズ。市民プールや区民プールやらに行くと、シャワーブースに防水バッグの置き場がないことがあります。

その時にS字フックくらいはかけられるところがあるので、防水バッグを吊り下げるために使います。

なのでフックは小さいのじゃダメで、手のひらサイズくらい大きいフックをひとつ、防水バッグに入れておくとシャワーの時に便利でございます。


8 化粧水の類は、おっ!と思えるものを見つけたのでまた後日。

水泳道具をネットで買うときは、ヒカリスポーツもしくはジュエンが安いです。

それでは皆さま、楽しい水泳生活を送りましょう!


ところで……

私の本業は、水泳ではなく、家や事務所のおかたづけ。9月以降のご予約受け付け中です。
詳しくはサイトをご覧くださいませ。

水泳で贅肉を、片づけで不要な物をそぎ落とせば身も心もスッキリです。

^_−☆