水泳日記:今日はできると瞬間的にわかった!

まいどの水泳日記です。
本業はおかたづけやのお姉さん、小林奈緒美です。

お客様のところに行くと、家族とかに紹介される時におかたづけやのおねえさんと言われることが多いです……。話が脱線。いやこっちが本線か?かたづけるひとブログですからね……。


先日、辰巳国際水泳場で飛込み練習をしてきました。今月はこの日に照準を合わせて、コツコツと横浜国際プールで飛込み練習を重ねてきました。

すごい計画的で偉いよ私。仕事もこれくらいがんばれ、と最近は自分で自分を励ましています。

で、辰巳のスタート台に立った瞬間

今日はかならず上手くできるー!

と、突如思い、飛び込むのが嬉しかったです。私の頭はおかしくなったのかもしれない。

つい数日前に横浜国際で練習した時は、そんなこと微塵も思わなかったのに。なぜかこの日は絶対できるもんね!と瀬戸大也選手ばりの やればできる子 YDK 気分が満ち満ちてきたのが不思議。

しかも実際にちゃんと今の私ができる一番良い飛込みができたので、側で見ていた友人らからたいそう褒められ上機嫌。

やる気倍増ですぐにまた飛び込んだら、足の甲を水面に打ち、痛くて水中で膝から下が曲がったままだったり変なことも起きましたが。

とにかくコツコツと続けた練習の成果が自分の気持ちに自信を持たせたことはまちがいないです。さらに落ち着いて実行もでき、さいごははしゃいで次に続く……という楽しいことになってます。

それもこれも、懇切丁寧に教えてくれる先輩スイマーがひとりじゃなくて何人もいるおかげです。

水泳歴の長い人も短い人も、知識豊富な人が多く、こういうところで水泳の競技人口の多さを感じています。

ひとりの練習ではこんなに早くどころか、ちっとも上達できないと思うので、これから水泳やろうという方には是非とも有料レッスンの受講や、研究熱心なスイマーたちのいる場所を見つけて潜り込むことをおすすめしたいです。その方が楽しくてやめられなくなるから。

そして練習すればするほど、初心者は痩せちゃうわけです。

最近さらに部分的に細くなったところもありながら、肩幅とか背中とかデカくなってきてます。

これ以上痩せるのは、お尻以外は全く望んでませんが、体型がこうも逆三角形になってくると、見た目がいかつくて怖いかもしれない。

アハ