メッセージカードをいつ捨てるか問題

久しぶりに録画していた
怒り新党 というテレビ番組

捨てにくいと思われている色んなものをどのタイミングで捨てるか

ということについて話していた

想像通りで有吉さんとマツコさんは
もらったその日に捨てるという答え

海外のお土産
葬儀や結婚式でいただく印刷物の挨拶状
など

直筆のお手紙なら取っておくという
明確な線引きもあるようなので、
なんでもかんでも捨てるわけではないそう

わたしもほぼほぼ同じ答え
一律で刷られた印刷物は
相手とよほどの関係あるときだけ保存

直筆お手紙の類のものは
たまに読み返して
まだ大事に思えたら引き続き取っておき
なんかもう捨てよう、とフッと思ったら捨てる

不思議なもので物が少なくなればなるほど
加速度的に執着心がうすれていく
たくさんあるときは全部大事に思えたのに

たくさんあると判断するのが難しい
判断するのが難しいと思えるときは
自分の許容範囲を超えているからではないかと思う