ゴロゴロとストレッチするための部屋

f:id:katadukeruhito:20151019111343j:image

わたしの場合、自宅に戻ってしたいことの筆頭が「ゴロゴロ」。とにかく早く帰ってゴロゴロしたい。朝も起きたら窓を開けて5分くらいゴロゴロ。

外で着た服のまま部屋に居たくないので、まず風呂をシャシャッと適当に済ませ、着替えてゴロゴロ。

敷物のサイズは2畳。下にホットカーペットを年中敷きっぱなしです。しまう必要を感じないから。コンセントは季節外は抜いてまとめて。この広さがあれば大の字になってストレッチやヨガができます。

この部屋自体の広さは6畳。写真の左右方向に長方形です。洗濯物はいつも室内干し。写真に写り込んでいるイケアのバタフライ型の物干しで。一日中、陽が入るので、窓を開けると直射日光に当てて干すことに。この手軽さが私に合ってる。外に干して取り込むのは、ちと面倒。



ゴロゴロを楽しむためにはそれなりの場所が必要なので、そのために部屋を片付けています。借りる家の間取りもそれを前提に。

初めて自分で家を借りた時は、そんなこと考えもしませんでしたが、何度か借り代えるうちに、家の中でどの場所を一番大事に思っているか、どんな間取りが好きか、どこは妥協できるか決まってきました。

片付けるときも、場所によってシッカリなところと、テキトーなところと、緩急あっていいと思います。


どこから手をつけたらいいか迷う時は、その家に住む時に、こんなことしたい!と初めに思い描いてたことは何だったか思い出すのはどうでしょう。

そこから手をつけると、ヤル気むくむくわきますよ。

最初は気が重いかもしれないけど
最初はうまくできないかもだけど、大丈夫。
やりつづけてれば習慣になって、片付けがうまくなります。