洗濯槽を酸素系漂白剤で綺麗にしてみた

こんにちわ。かたづけるひと 小林奈緒美です。

今日は休みになったので、時間のかかる洗濯槽の掃除をすることに。

洗濯槽を掃除すると、ドス黒いピロピロワカメと呼ばれる、洗剤の残りカスにカビがついて固まったものが、洗濯槽の裏側から剥がれて取れて綺麗になる…というアレですよ。

前回、洗濯槽の掃除をしたのは確か3〜4年前。

その時は市販の洗濯槽クリーナーみたいな合成洗剤を使って、面倒なので水でやったら…ちっとも何も出てきやしませんでした。

…つまらーん(´Д` )

今回はその反省をふまえ、洗濯槽クリーニング記事を読み漁り、万全の態勢で挑む。…私なりに手抜きしつつ。


洗濯槽をきれいにしよう

用意したのはこれよお〜

f:id:katadukeruhito:20151108143322j:image

薬局で売ってる
酸素系漂白剤。100円もしなかったわ。


手順1

朝風呂に浸かって良い気分になったあと、追焚きでお湯を40度超えるくらいに熱くする


手順2

洗濯機の設定は
・満水
・洗いのみ

そこに漂白剤を入れる、全部。

f:id:katadukeruhito:20151108144402j:image

洗いスタートの前にワカメが漂うと回収が面倒なのでゴミ取りネットは装着。

f:id:katadukeruhito:20151108144208j:image

泡だつらしい
しかも何か茶色いカスが泡の隙間に5つほど浮いている…
わくわく。大漁の予感。

f:id:katadukeruhito:20151108144110j:image

1回目の洗いが止まったので、覗いてみたらほぼ何も浮いていない。でもなんとなくゴミ取りネットはきちゃない感じ。ということで洗い2回目をスタート。

f:id:katadukeruhito:20151108144059j:image

どうだろう…あまり驚くべき変化が見られない

f:id:katadukeruhito:20151108144005j:image

2回目も止まったわ。
汚かったゴミ取りネットが漂白されて結構きれいに。

そして…ゴミ取りネットの中が賑やかな感じに。

ワカメ〜


大変お見苦しい画像ですまぬ。

f:id:katadukeruhito:20151108144726j:image

でも…これだけ???
裏も表も同じ感じ。

しかもワカメっていうか、海苔…ね。

いや、これだけでも取れたんだから十分ね!

洗濯槽の見えている部分はなんとなくピカピカと光っているように見えるし。

匂いは…よくわからないけど、洗った直後なのでなんとなく漂白剤らしい匂いがやんわりする。

巷にあふれる先駆者たちの記事によると、このあと一晩寝かせて、翌朝もう一度、洗いと脱水をかけるとスゴイ効果あるらしいですが、明日はそんな暇はないのでこれで終わりとする。

お湯は捨てたらもったいないので、万がいち色落ちしても問題ないタオル類のみ、どさりといれてお洗濯。

スッキリ。
素晴らしき休日。


普段のお洗濯方法

普段は合成洗剤で洗濯。
ここのところハイジアとワイドハイターEXを併用。
ポイント汚れにアタックのスプレー。

柔軟剤はあの妙な匂いが気持ち悪いので使用せず。

最近、タオルの部屋干し臭なのか、洗剤の溶け残りからくるものなのか、洗濯物の匂いが気になった。

ということで、40度程度の風呂の残り湯に、セスキ炭酸ソーダを投入して洗濯を数回繰り返したところ、タオル類についていた匂いは嘘のように無臭に。もう感激ものよ〜。


20代の頃から「オヤジ臭がする」と母に言われ続けた私が、真のオバサン年齢になってついにオヤジ臭と決別か!

そもそも私のオヤジ臭は、てきとーなシャンプーの仕方にあるようなので、その辺もただいま改善中。

余計な話までしてしまったわ…。


合成洗剤は今使ってるのがなくなったら使うのを減らしていこうかなと検討中。どうも洗剤そのものの匂いとか気になって。泥汚れがなくて皮脂と汗程度なら、セスキで落ちる感じがするし。

生地の色も本来の色が出るような。黒がより黒くなるとか、白はさらに白くとか。

あとは昔ながらのせっけんの使い方がマスター出来れば、楽しいかもしれない。

洗濯物の乾いた後の匂いや、洗濯槽の汚れが気になる方は、お試しになってもいいかもしれません。

洗濯槽のお掃除と


では!!