箱根をちゃんと回ったら広かった

おこんばんわ。かたづけるひと こばやしなおみです。

休みにどこかへ行こうという話になり、特に何の計画もなったので、前日の夜に思いつきで日帰り箱根にすることに決めた。

私は箱根にいくのがほぼ初めてで、本当は今年の夏の頃にも行きたかったが、噴火の警戒が1に下がるまで待っていた。

数年前、年末の仕事納めの夜に会社の同じチームの人達と一泊2日で強羅の温泉に行ったのが初めての箱根だったと思う。移動が夜遅く、深夜までフィギュアスケート見ながら飲んで二日酔い、翌朝は駅の近くでカツ丼食べて帰宅…観光もせずよくわからないまま箱根は終わった。

今回こそは箱根の観光を。

移動はロマンスカーとバスと登山鉄道を使って、ほぼ箱根を一周して帰ってきたら、翌朝…腰が痛かった…。移動しすぎだろ。

箱根神社で絵馬に描かれたすごい都合の良いあっけらかんとしたお願い事にウケて、芦ノ湖でバイキング船に乗って寒くて、紅葉してないと思ったらもう終わってるらしかったり、やたら今回もトンカツが食べたくて仕方なかったり。日帰りでもなかなか楽しい。

最後の目的地、日帰り温泉の箱根湯寮は露天風呂が広々と掃除も行き届いていて…夜だからアラが分からなかったのかも…とても満足。そこでトンカツ定食にもありつけた。料理処の飾り棚にうっすらつもった埃が気になったが、きっと私以外の客はそんなところ見ちゃいないはず。

箱根は海外からの観光客でたいそう賑わっておりました。身長2mくらいのスウェーデンから来たダンディなおじさんにバス案内をしたら、今夜のフライトで帰るから間違えないように乗らなくちゃと言っていたが、大丈夫だったのだろうか…。帰国日に箱根に行くとは強行だな。

f:id:katadukeruhito:20151201193944j:image

ロマンスカーから富士山。

f:id:katadukeruhito:20151202091604j:image

富士屋ホテル…寄っただけ。こんなにくらいけどまだ17時頃。

このあと宮の下の鉄道駅から鉄道にのらず、思いつきですぐ来たバスに乗ったら国道一号の渋滞にはまった。

最後の目的地の箱根湯寮は箱根湯本の駅から送迎バスで5分という距離なのだけど、その手前が全く進まないので1つ前のバス停が近いということで降りたら、心臓破りの階段を登ることに。無計画だとこういうこともある…。

でも階段には先客がいて、70Lくらいのパンパンにふくらんだソフトキャリーを必死で運ぶ若者達が…それを見て私の足取りは少し軽くなった。ご苦労様。

そして最後、風呂を満喫して、箱根湯本の駅でお土産でもかおう!と思っていたら、20時を回ったところなのにすでにお土産屋は全て閉店したあとで街は静まり返っていた。改札横のおみやげ屋だけがあいてたよ。

以上、無計画な休日の日記。