ゆるいかたづけ

おはようございます。かたづけるひと こばやしなおみです。

かたづけるのホントに興味なくて、でも散らかると探し物してこまるからどうしたらいい?と聞かれても、最低限この3つはやんないと、さすがにお部屋が自由な感じでものだらけになりますよん。


どこになにをしまうのか大体は決める。
決めていないとどこに戻したら良いかわからず、そのへんに放置してしまうのでね。


出して使ったら元の場所にしまう。
なにも考えず無意識で戻すようになるまで根気よく続ける。


週に一度、1時間だけかたづける。
この時にすることは、元に戻しそびれたものを戻し、行き場のないものの行き場を決める。不要なものは捨てる。



しまい方のポイントふたつ

かけるか入れる

ほい




かけるか入れる

意味
服やタオルや下着をたたむのが面倒ならば、たたまなきゃいい。
ハンガーに吊るす or 箱に入れる

探すのに時間がかからなければ気分良し。そのへんに放置されてるよりはだいぶ進歩。

一度来たけどまだ洗わない服がある?
じゃあそういう服だけを入れる箱でも置いてみるのはどうでしょう。



ほい

意味
几帳面な人なら誰しもがやっている、引き出しの中の小物や本棚をキチーっと並べる行為。それをやらずに収納場所にほいといれておしまい。


こういうことを更に細かく決めてやっていくと、収納の中が整然とした状態になるけど、それはもっと興味が湧いてからで。


それではたのしい日曜日を♪(´ε` )