春画展を見終わった夫婦のため息

だいぶ前の話なんですが、女友達と春画展をみにいきまして。入り口で待ち合わせ中に入る時にすれ違った60代前半くらいの品の良さそうな夫婦の会話が…

夫 「何だか疲れたな…」

妻 「そうですねえ…」


入場前からそんな会話聞いちゃったら、どんなんだったか期待しちゃうよ。


中に入ったら超満員。昼間に行ったこともあり学生風の女の子達や、男同士や、年齢層高めの夫婦。

みなさん食い入るようにゆっくりと見ていて、列が進みませーん。私はあのゆっくりペースに耐えられず、とばしとばし見て回りました。あれを全部じっくりみたら、先のご夫婦のように

は〜なんだか疲れたわね

と、言ったと思う。絵に文章が付いているものもあり、何が書いてあるのかすごく気になる。読めたらさぞや面白いことが書かれているのであろうに。

最後の展示室にあった絵の注釈を読んだら、ふたりして思わず吹き出して笑ってしまったのですが…それは何だったのかは行ってみてくださいな。

いよいよ12/23が最終日のようなので、気になってるひとはぜひ!