初、台湾

近いからいつでもいけると思って今まで行ったことなかった台湾。バニラエアで往復25000円程度でチケット買えたので、やっと行けた。成田までの移動手段も安くて便利な選択肢も前より増えて良い。

 

で、二泊三日で食べまくったので、観光はほぼしておらず。

 

これは山手線に乗っていると見えてくる自動車学校を思い出させる建物…ここは台北なのですが。建設中でした。

f:id:katadukeruhito:20170527094111j:image

 

宿は台北市内ではなく、電車で40分ほど移動した北投(ぺいとう、べいとう)という温泉街の駅近のホテルに。硫黄の匂い久々。

 

全室に部屋風呂つきで温泉がだばだは出てきます。そんなに温泉が好きなわけでもないけど、ゆっくり部屋で温泉に入れるのは贅沢でいいですね〜。駅の真ん前だし、お値段も手頃でコストパフォーマンスの高いホテルでした。

 

 

台湾、物価が安い。ガイドブックにも載っていない地元の人しかいない味濃いめの食堂や、、ガイドブックに載ってる味薄めだけど地元の人しかいない食堂、値段も内容も高級な感じのステーキ屋、行く予定はなかったけどたまたま行くことになった鼎泰豊、台湾といえばかき氷ってことでアイスモンスター。きりがないけど二泊三日でかなり食べた。

 

食事は美味しいし、今はちょうど過ごしやすい気候で、この時期の台湾いいです。暑すぎない。

f:id:katadukeruhito:20170527094500j:image

 

ということで、また涼しい時期にいけたらいいな。

台湾に行った人たちがみんな「ごはんがおいしい!」と言っていたのは本当でした。

 

今回の旅行では、2冊のガイドブックを購入。1ヶ月くらい前に買ったはずなのに、ちっとも読む暇はなく、行きの飛行機の中で慌ててテスト前勉強のごとく読む。二泊三日、移動中ずっと読み続けていたのでかなり頭に入った…。

 

Taiwan guide 24H

Taiwan guide 24H

 

 

 かたづけ業やってる身としては、ガイドブックなんて旅行が終わったら処分しちゃいな、と言うことが多いのですが、台湾はそう遠くないうちにまた行きそうなので取っておくことに。

 

とかなんとかいいながら、あまりにもいかない時期が長くなると、どこかのタイミングで処分してそうですが。

 

少なくとも10年前とかの単なる旅行ガイドブックであれば、いつまでも古いのを取っておかないでもう買い換えたら?と思います。